2016新プログラム ☆☆☆夕方Special programご案内

2016-01-27

体験プログラムに新たに「音楽系」プログラムが追加されました。
Page0001 (3)

ピアノを引く手の写真・山矢修司

古座川町・演奏会・20150619
夕方のお時間は、これまで主にキャンプファイヤーと郡上おどり講習会のご提供しかございませんでしたが、今年から素晴らしいピアニストを迎え、さらに学校行事としての体験性の向上に貢献いたします。
 
ピアニスト 山矢修司による生演奏と語りの夕べ
~魂を震わす響きに出会うとき~

現代の子どもたちは、様々な悩みを抱えながら不安の中でストレスに晒されて日常を生き抜いているケースが多々見受けられます。
自分の生きてきた狭い世界の中の価値観に縛られ、これが突破口のない閉塞感を生じさせます。

山矢修司先生は、この時期特有の青少年の心に爽やかな風穴を開けることが出来る心優しい天才系ピアニストです。
いつか聞いたことのあるクラシックが、山矢先生の手にかかるとまるで違って聞こえて、メロディーが活き活きと心に響いてきます。
こんな体験をするのは私は初めてでした。一音一音に味わいがあり、それが面白味があるのです!

学校公演を重ねられる中で、先生が大切にされて来られたのは、子どもたちの思考空間の解放なのではないかと感じています。
大げさに言えば、山矢先生のメロディーを生で聞くことで、一人ひとりの心の底に眠っていた(眠らされてきた)何かが活性化され、人生への元気が出てくるのです。

人生は、いつも穏やかで洋々と広がっているばかりではないことも有ります。
いろんな苦悩がある中で、それでもなお希望を感じ、進んでいくこと・・大切です。
このプログラムは、郡上という静かな山の中で、学年全体で心に残り後々にまで勇気を与えてくれる、そんな時間の共有です。

貴校の生徒様に希望の音ときっとなることでしょう。
ぜひご活用ください。

園長敬白 

↓詳細はPDFで開きます
山矢修司先生・特別夕方プログラム・静けさの中で自分自身の心と向き合うひととき

Copyright(c) 2013 郡上八幡自然園 All Rights Reserved.