カメムシ生け捕り 1匹100円で買取いたします!【終了】

2017-05-05

今年は、なぜかカメムシがいつまでもお部屋の中から出て行ってくれません。
冬ごもりで、窓のサッシの内側にうまく入り込んでいたりするのは普通ですが、春になったらいつものように自分で出ていって欲しいところです。

郡上で住んでいる私たちにとって、カメムシ(方言:ヘクサムシ)がお部屋にいたからといって、それで目くじら立てて怒るなんてことは、大げさに映ります。
別に噛み付くわけでもなく、人体に危害を与える恐ろしい生き物ではもともとありません。

パクチー風な臭気を出すこともありますが、上手につかめばそんなこともありません。
なので、都会の方がわけもなく忌み嫌うようなものでもないという認識です。
1、2匹部屋に居てもそれはそれで私たちは結構です。

気になるときには、そっと逃します。
それだけです。
普通の里山暮らしの風景です。

ですが、確かに今年は多いと思います。そして、なかなか部屋から出ていってくれません。
施設側のせいにされるのは、ちょっと違うという気もいたしますが、それでも都会の方にとっては恐ろしくて仕方ないという人もおられて、どうしてもスタッフに辛く当たることも発生してしまいます。

そこで、当園といたしましては、せっかくお越し頂いたのにご気分を害されてしまうお客様に、申し訳ないというお詫びの気持ちも込めまして、しかしながら私たちが取り切れていないお部屋の中に出てくるカメムシ捕獲へのご協力お礼として、買取制度を開始することにいたしました。
(発生ピークが過ぎたら予告なく終了いたします。チェックイン時にフロントでご確認ください)

※ご宿泊のお客様が、ご宿泊のお部屋でご自分で捕獲されたものの買取に限定されます。
※団体でお越しになられているお客様は、1部屋でなく1団体様あたり合計100匹までの買取とさせていただきます。

※買取サービスは5月10日をもって終了いたしました。お陰様で、100匹近くの買取が出来ました、ご協力ありがとうございました。
 来年行わなければいけないかは、自然のことなので未定です。

Copyright(c) 2013 郡上八幡自然園 All Rights Reserved.